会社に依存しない生き方を発信

youtube動画の撮影機材やiphone無料アプリ初心者のおすすめ【超簡単】

■概要テーマ
動画は今や、すぐにできる時代

こんにちは、しまだです。

6年前からYouTubeに動画を上げてきました。
YouTubeって難しそうじゃありませんか?

僕も途中なんども挫折しましたが、懲りずにまた動画を上げはじめてます。
長い経験からあるものでできるだけ安価で、スマホ1つでYouTubeアップまで完結する機材やアプリ紹介をします

誰に向けての記事なのか
YouTubeで動画アップさせたいけど、よくわからない人
この記事を読むメリット
iPhoneだけで、すぐにYouTuberになれます。

YouTube動画は、アプリも機材もいらないスマホだけでいい

今の時代は簡単にYouTubeの動画投稿することができます。

顔出す必要もなし

今すぐにYouTubeで動画投稿したらいいです。

必要なのはスマホだけ。

ポイントはスマホだけ。

すぐにできるスマホです。

画面録画やアプリの加工レベルの進歩

最近では、画面録画でスマホゲーム配信がしやすかったり、動画でさえも詐欺写メができるかのごとく加工機能や、動画に特化した機能(効果音やBGMもアプリ一つで完結)があります。

画面録画は昔できなかった

今の時代スマホに最初から入ってる機能で画面録画できるじゃないですか。
あれ6年前にはなかったです。録画するの大変でした。

またYouTubeアプリをひらけばすぐに動画をアップロードするボタンがついてますよね。
これはもう好きに上げてくださいと言われてるようなものです。

何かメモ帳を使って台本をそのままスクロールさせて撮影するのでも構わないです。

ポイントはスマホだけ。

動画機材やアプリの紹介

それでは本題ですが僕が普段使ってる機材を紹介します

スマホでのYouTube撮影機材とアプリ

・iPhone XR

・スマホ三脚

・広角レンズ

・SODAアプリ(加工)
・inshotアプリ(編集)

ポイントはスマホだけ。

実際に機材やアプリを使って作った動画です

ワードプレスのカスタマイズで気をつける事【初心者向け】

上記のアプリだけでもかなりカッコつけられます。

次回は、パソコン用の機材を紹介します。

今回はスマホだけの機材やアプリの紹介でした^^