会社に依存しない生き方を発信

はたらくすすむ漫画あらすじネタバレ感想

風俗って行ったことある?女の子たちの働きぶりどうだった?営業一筋だった真面目なおじさんが第2の職場ピンサロで見た女の子たちの働き方とは。

はたらくすすむあらすじ

定年後妻に先立たれた長谷部進は娘に邪魔にされたのをきっかけに就職先を探します。ネットの求職サイトで清掃員の仕事を見つけ、応募したらなんとピンサロ。女の子たちの仕事は乱交パーティにしか見えず、閉店後掃除をしながら「普通の」仕事を探そうと思う。でも、床に散らばる星のようなものを見た時、進の考えは変わる-。精一杯頑張っている女の子たちを、精一杯自分のやり方で応援するおじさんの気づきと学びの毎日。真剣に働きたい人必見です!

著作 安堂 ミキオ

はたらくすすむ登場人物

長谷部 進(はせべすすむ)
妻を亡くした66歳。ピンサロのボーイとなり、掃除から使い走りまで様々な仕事をこなすようになります。

長谷部 美織(はせべみおり)
進の娘で漫画家。亡くなった母和子のことばかり悔やむ父親を煙たがり、別に家を借りようと思い始めます。

はたらくすすむネタバレ

四十九日も済んだと言うのに長谷部進は今日も仏壇の前で

妻の遺品整理。

進は小さな下着メーカーの営業で家族のため懸命に働いてきました。

同居している美織が2階から降りてきます

「…何してんの?」

美織は

「今夜もアシさんと出前とるから」

と、おやつを持って行くと言う進に邪険に言って

2階の仕事部屋へ戻ります。

 

進むがおやつを持って行くと、美織とアシさんの話し声が。

「最近やたら気遣ってくるの…仕事のことも聞いてくるし

やっぱ―家探そっかなー…四六時中顔合わせんのしんどくなってきた

ショックをうけた進はおやつの盆を床に置きその場を去ります。

パソコンでシニアのアルバイトを検索。

「世界観」という店の

簡単な店内清掃業務」が目に留まります。

時給1,200円、勤務時間12:00~0:00(8H以上)。

年齢不問 男女不問 高年齢歓迎。

これならできそうだと思うと妻和子が思い出されます。

しっかりしてちょうだい!」と

乳がんが見つかった時ですら進に言っていた妻。

いつも機嫌が悪く、幸せそうじゃなかった、何もしてやれなかった…

「私をただのマネキンだと思ってるのよね」

妻の言葉を思い出し、泣き崩れる進…。

 

世界観はなんとピンサロ

やかましい音楽の中、暗い店内でセクシーなネグリジェ姿の

女の子達がシート席の男と絡み合っています。

女の子たちが

男の股間にしゃがみ込み咥え込む。

「山さんほんまタマ舐め好きやなあ〜」

と男の縮んだモノをいたぶる。

そんな中高らかに

「8番シートさんフラワータイム(コース時間が残り少ない)のお時間です!!」

のアナウンス。

真っ赤になって固まる進。

店長の「ボーイの仕事教えるんで」の言葉に驚き、

ピンサロだと知らなかったから待ってくれと言いますが

「バイトが辞めちゃって困ってるんですよね」

と取り合ってくれません。

そんな時、「ジャマ!!」と突然ドンと突き飛ばされる進。

コンパニオンの女の子2人がたくさんの錠剤を口に放り込み

フロアに出て行く…。

 

「あんなのまるで乱交パーティじゃないか…」

店が終わり、隅っこのパイプ椅子に縮こまる進。

「こちら新人の長谷部さん」

店長が紹介すると女の子たちが、ネグリジェ姿で進に挨拶します。

赤面する進に「アハハおじさん顔真っ赤〜かわいー」の声。

進の知らないプレイの話や8時間ぶっ続けで15人イカせた話

をあけすけに話す女の子たちに、進は

マネキンだと思おう

と決めます。

そんな進にドンとぶつかった女の子が。

「店長また迷い犬拾ってきたん?しかも老犬」

ぶつかって来たのは店ナンバーワンの朱美です。

オドオドしながら挨拶する進に

若い娘の裸見たいだけやったら続かんで

と言い残し帰っていきます。

零時5分。

照明の消えたフロアをモップ掛けしながら、

なんだか女の人の見たくない部分を全部見てしまったと思う進。

-やっぱり 普通の仕事探そうかな

ここは僕の居場所じゃないかもな…

進は照明スイッチを見つけます。

パチッ

電気がつき、目の前に広がったのはフロアにばらまかれた

星空のような白い粒。

進は女の子たちが何か口に放り込んでいたのを思い出します。

-そうか…ひっきりなしに入れ替わる客の相手で

口をゆすぐヒマもなく

ミントタブレットで乗り切っているんだ

真剣に たくましく生きてるんだな-

フロア中をピカピカに磨き始める進。

-ここも立派な職場なんだ…

人のために明日への生きる活力を与えているんだ

僕はまだ何もしていないじゃないか

和子 僕はこれからしっかりするよ

こうしてピンサロ「世界観」のボーイとなった進は

女の子たちに温かい眼差しで接していきます。

女の子に「貧乳生理の女なんて触らせるとこねえじゃん」

と悪態をつく店長に「そういう言い方はどうかと…

とたしなめ「ピュアだね~!」と女の子たちに大笑いされたり、

ナプキンを買って来いと言われ、会社勤めの時の知識を生かし

普通の日用と多い日用、ハネなし、ショーツ、痛み止めまで

買ってくる行き届きぶりを見せたり、

フロアの各シート情報をてきぱきパソコン入力して店長を

驚かせます。

体調の悪い女の子に「君が休んでる分のお金ぼくが払うよ」と

言って「自分の食いぶちぐらい自分で稼ぐよ!」とぴしゃりと

言われ、女の子達のプライドを垣間見る進。

ピンサロで様々な経験を積む進と一緒に、働くことを

もう一度学び直してみませんか。

はたらくすすむ感想

66歳で未知の仕事に就くのは勇気のいる事ですね。前職の知識や技術を役立てながら、女の子に優しく接する進にはちょっと惚れちゃいます。

オススメまんが

→面白い漫画2019オススメ。元まんが喫茶店員の全リスト【執筆中