会社に依存しない生き方を発信

にぶんのいち夫婦ネタバレ感想コミカライズ

誰かのスマホ、覗いたことある?偶然から思いがけなく夫のスマホを覗いてしまった文。幸せな毎日が無残に変わって行く-。

にぶんのいち夫婦あらすじ

自分は幸せ者だと思っていた文。女子会で夜遅く帰宅した文は、眠っている夫の握りしめているスマホに来た、知らない女性からのメッセージを見て凍り付く-。幸せな毎日が疑心暗鬼の日々に変わり、それでも家庭を居心地いいものにしようと夫和真への追及をぐっとこらえる文。嘘で固めた家庭をとるか、真実を知るリスクをとるか-。夫婦の問題に興味ある人必見です。

原作 夏川 ゆきの  漫画 黒沢 明世 

にぶんのいち夫婦登場人物

文(あや)
結婚2年目、29歳のパート主婦。夫のスマホを覗いてしまい、浮気をしていると疑心暗鬼に。

和真(かずま)
会社勤務の文の夫。優しくイケメンと評判の夫ですが、立川さとみと浮気しているようです。

にぶんのいち夫婦ネタバレ

「おはよう文ちゃん」

笑顔で和真は二日酔いの妻文を起こします。

「友達に抱えられて帰って来たんだよ

文ちゃん背が高いから大変そうだった」

と飽くまでにこやかな夫。

-どうせ私は大柄だよ

文は内心で毒づきます。

リビングのテーブルに突っ伏していると夫がお手製のしじみの

味噌汁を出してくれます。

夫はこれから出かける、遅くなるから夜は食べてくる

と言い出て行きます。

「ああなんて素敵な旦那さま」

文はキッチンへ行き、中身をシンクに空けると椀を投げつける。

ソファに倒れ込み、泣き出す文。

-優しい夫は 二日酔いで朝寝坊のダメ嫁をリビングに残し

可愛くて小柄な彼女と浮気する

半年前の11月。

文は友人と6人で女子会を開きました。

香住が彼のスマホを覗き、浮気されている事が判明。

新婚ほやほやの優香、嫁姑バトルに勝利した多恵がなぐさめます。

そんな中、旦那のスマホ置いてあったら見る?と尋ねられ

「見ないよ 和真のこと信用してるもん

と答える文。

次男でかっこよくて優しくマメ、とみんな口々に和真を褒めます。

そんなことないよ、と謙遜しながら

-うらやめうらやめ 私の男選びの確かさを

私は本当に幸せ者だよ

と思う文。

帰宅し、寝室に入ると夫和真はスマホを握りしめたまま

眠っています。

落として傷つかないように、と手からスマホを抜き取ろうとした瞬間-。

メッセージが入ります。発信者は立川さとみ。

今日は楽しかったね♡♡♡

文は寝室を出ます。

立川さとみの事を尋ねたいと思っても、家庭に波風を

立てたくない文は我慢してしまいます。

12月になり、和真がクリスマスディナーに誘ってくれます。でも

「25日空けといて」

と言う言葉に文は引っかかります。

結婚記念日は24日だよ?

24日は納会があり、どうしても抜けられないと言う和真に

文は終電でもいいからと迫ります。

浮気は許せない、と思う文ですが、料理を作っている間も胃が

痛みだし、食欲も失っていきます。

パート先の男性社員樋口の言った

「楽しい夫婦でいたいならことを荒立てるのは得策じゃ

ないっすよ」

の言葉通り、和真に謝って、さとみのことも忘れようと思う文。

文は帰宅した和真を笑顔で迎えて謝り、

「結婚記念日を一緒に過ごせないのがショックで…」

と言ってみます。

怒っていない、と言って文を抱きしめ、キスしてベッドに

押し倒す和真。

-大丈夫だ 私たちはこれくらいで壊れたりしない

文は24日の事を蒸し返します。

突然行為を止め

「早めに返してくれって頼んでみる」

と言う和真。

-もう大丈夫、私は愛されている

安心する文。

スマホが鳴ります。

「シャワーを浴びてくる」

と出て行く和真。

シャワーの後続きが始まると期待した文ですが、和真は

1時間経っても寝室に入って来ません。

やっと戻って来た和真は寝たふりをしている文を見て、

「文…よかった寝てる」

と言いそのまま寝てしまいます。

期待が外れ、気恥ずかしくなった文はリビングでテレビを観る

ことに。

テレビの特集はセックスレス。文は2か月セックスが無い事に

気づき、自分に魅力がないのかと悩み、夫を信じ切ることは

無理でも、家庭のため、意固地にならずおしゃれにも気を

使おう、と思います。

 

クリスマスイブ。

手料理を用意した文に、和真から部長が潰れたから終電で

帰れないと連絡が入ります。

話が違うよ!

と送りましたが既読がつきません。

直接電話すると

「電波の繋がらない場所にいらっしゃるか 電源が入って

いないためかかりません」

と留守電が。

文は床に座り込みます。

私は立川さとみに負けたの?

和真はもう私を愛してないの?

何も信じられないよ!」

 

その頃、和真はある女性と待ち合わせしていました。

すぐホテル行く?の女の問にまず一杯飲みたいという和真。

「今日はノリがいいわね」と言う女に

「クリスマスイブだからさ 楽しんだほうがいいだろう」

そういいながら何故か浮かない顔の和真-。

 

その晩和真は帰らず、明け方文は家を飛び出します。

しかし行く所もなく帰宅。

帰っていた和真は文の手理をおいしかったと言い、

帰れなくてごめんと詫びます。

抱きしめてくる和真を推し戻し、

「シャワーを浴びてから寝る」

と離れる文。

25日、文はイタリアンレストランで時計をプレゼント

されますが、和真の笑顔に、とんでもない詐欺師かも知れない

と思います。

帰宅し、誘ってくる夫を生理だと嘘をついて拒み、真実が

知りたいと思う文。

優香の家の新築祝で文は、友人たちに共有していたパスコード

が変更されていたことを教えます。

住香が簡単に和真の浮気相手らしい「さーとん」と名のる

人物をSNSで見つけます。

文よりも若く、女っぽい体つき、ぽってりとした唇の女-。

-これが…和真の浮気相手

…まだ決まったわけじゃない

でも…怪しい女が現実化した-

泣き出す文に、さやかが

「子供もいないし、考え直すなら今かもよ?」

と言います。

「和真とは別れないわ

浮気してたらどんな手を使っても別れさせる

と激高する文。

文に打つ手はあるのか。

友人達の家庭事情も分かってくるこれからの展開に目が離せない漫画です。

にぶんのいち夫婦感想

若いんだから、人生やり直しなさい、と言う気持ちになります。家庭を壊さないように我慢して、一体文は何を守ろうとしているのか疑問です。

 

オススメまんが

→面白い漫画2019オススメ。元まんが喫茶店員の全リスト【執筆中】