会社に依存しない生き方を発信

仕事でやる気が出ない時は病気【自己暗示にかかってる】

【限定募集】ブログ初期設定サポート!月5万円稼げるブログを作る【ブログスタート】

こんにちは、しまだです。

 

今回は仕事でやる気が起きない時、まさにたった今僕がブログ執筆にやる気が出なかったので、
ブログ作業に例えて、過去100人以上の人と関わったコーチ目線で紐解いていきます。

 

 

■誰に向けての記事なのか
仕事(ブログ)めんどくせーって言ってる人向け
 
 
■この記事を読むメリット
肩の荷が軽くなります
 
 

仕事でやる気が出ないならやる気出すことを諦めろ

ブログやらなくちゃいけない、めんどくさい、きついって思ってるのであれば、もういっそブログやるの諦める。

 

やる気が出ない時のウラ対処法

どういうことかというと、
やりたくない時に、「やらなくちゃ。」
という精神状態は、健全じゃないからです。

 

それはわかりますよね。ある程度は働くのですが、継続は難しいでしょう

 

話は脱線しましたが、
「ブログやることを諦める。」の意味をコーチ目線で紐解いていきます。

 

やる気が出ない時の対処法。具体例

辛い時は、何かに抵抗してる時、抵抗をやめると楽になります。

どういうことか。

 

冒頭に話した

 

ブログやることを諦める。

とは

ブログやりたくない。という思考を認めること

 

ブログやらなきゃいけない=ブログやりたくない

 

ブログやりたくない事をまずは受け入れましょう

 

自分は本当にブログがめんどくさいんだな。
と受け入れる

辛くなる理由は、やりたくない思いがあるにもかかわらず抵抗するから辛くなる。

「やりたくないけど、やらないといけない!」
に、しがみついてるので辛くなるんですね。

 

1日くらいサボったっていいんじゃない?
誰が毎日更新なんて決めたの?
それできないとなんなの?

と、自己正当化させて投げ出してみると

 

肩の荷が降りて、ふと、ネタが、ひらめきます。

 

心に余白ができるんですよね。
その余白に奇跡やひらめきが舞い込む。

 

実はこの記事も、そんな中書いてます。

 

やる気を出そうとしてる時点ですごい事だと自分を認めよう

そもそも、すでに頑張っている。
頑張ってるのは知ってるよ。やりたくないのにやらなきゃいけないって思ってるのは、まちがいなく誰かと比べてる状態で焦りが入り混じってる時。

 

いいんだよ。一歩一歩で、一歩ずつ前進を作ればいい。

 

ポイント

ポイントは、本音を認めてあげてみる事です。

 

ちょっと抽象的になりましたので、もう一つやる気を起こさせる具体的な方法を深掘りしていきます。

 

やる気が出ない時は未来を想像する

未来を想像する。

「やりたい」も「やりたくない」も妄想です。

なので妄想を書き換える作業をすれば勝てます。

 

やる気が出ない時は妄想状態にある

またブログの話に例えますが、
仕事やブログやりたくない。とします。

 

でも、世界を見渡せばやりたくて仕方がない人もいますよね。

 

僕たちの「やりたくない」は、その時たまたま浮上している思考パターンです。

じゃないとブログ始めてませんよね。

ブログ始めた時は「やりたくない」なんて思ってなかったはずです。

 

まずは、今たまたま「やりたくない」思考パターンになってる

ということを認識しましょう。

 

 

なんでそれやるの?自分に問いを投げかける

実際に僕がブログやりたくなかったけど今こうして書いているのは

・なぜそもそもブログ始めたのか
と自身に問い

答えは、誰かの役に立つ!が詰まっているブログ

 

じゃあこの状況を克服することも誰かの役に立つかも!!!!

と、思いこの記事を書いた次第です。

 

そして記事を書き始めるまでに3時間かかっています。w

 

まとめ:未来は、すばらしく明るい

 

端的にいうと初心に戻る。とも言えますが、悶々としている時は、初心にも戻る余裕がない場合があります。
そんな時こそ初心です。そして未来です。

 

今からすることは未来にどんな影響を及ぼすのか。
あなたにしかできない事だ。

これを臨場感を持たせ想像させる

 

そうしてできたのが、この記事です。

 

もし、それでもやる気が起きない場合は連絡ください
一瞬でシフトさせる自信しかない!以上です。

 

あなたの未来が拡大、前進するよう意図してます。