会社に依存しない生き方を発信

【悲報】ネガティブな人を嫌うと人生がハードになる理由【本質】

【悲報】ネガティブな人を嫌うと人生がハードになる1つの影響

意識高い人

ネガティブ発言する人はパワーを奪われるので一緒に居たくない。避けるべきだと思う

こんにちは、シマブログのしまだです。

今回は、このような意見について、コーチング経験から答えていきます。

【悲報】ネガティブな人を嫌うと人生がハードになる理由
これについて解説。

ネガティヴな人を嫌うと自分も嫌いになる

パワーを奪うような奴と付き合うなと言う事を言ってしまうと、人生をハードにします。

ネガティヴな人から離れるとどうなる?

ネガティブな人から離れようとすると

「自分も人様にパワーを奪うような事はしてはいけない」

と、自分自身の評価、ハードルも上がってしまいます。

 

そして自分に対して

「自分はパワーを奪うようなやつに【なってはいけない】」

と、努力や根性をし自分を押し殺しながら生きてしまう。

 

それは本人が気づかないうちに、少しづつ人生を確実に窮屈にしてしまいます。

 

ネガティヴな人を受け入れると人生優しくなる

僕も昔は「パワーを奪うようなやつとは付き合わないほうがいい、離れた方がいい」と思っていました。

 

そうするとだんだんと僕は失敗をしたりヘマをするのが怖くなっていきました。ダサいところを見られて馬鹿にされたり失望されるのが怖くて動けないことも多くなってたました。

 

無理をして強がったり、自分では気づかない間に平気なふりをしていたんだなと言うことに気づきました。

 

そして最終的には、リスキーな行動は絶対にしない自分がいました。普段からリスク取ってると自負してたのですが、本当にハードなリスクは取れない、石橋を叩きまくって壊すこともあったと思います。

 

自分では全く気づかないんですね。

リスク取ってるようでとってない。
そして平気なふりをしているって

 

ネガティブな人の原因

【悲報】ネガティブな人を嫌うと人生がハードになる1つの影響

どんな人でも受け入れてみよう。

話を聞いてみようと思えたとき(最初は、大変でした。)行動が変わり。

相手のことをいとおしく思えたり、相手は本当には高い意識を持っていたり。。。

だからこそ嘆いていたり皮肉ったり愚痴ったりする

 

「あー相手は本気で生きているんだな」

 

と、いつもならムッとするネガティヴな相手に対して感動することもありました。

 

原因は、ネガティブな人はなりたくてネガティブになってるのではなく、僕ら側が「ネガティブな人」とレッテルを貼った瞬間にネガティブな人になる。

ネガティブな人にイライラしてる人はネガティブになれない

ネガティブな人を受け入れた時、レッテルがはがれて見えた時の感動から関わっていくと、自分もネガティブな感情(悔しかったり、悲しかったり、むかついたり、愚痴ったり、皮肉ったり)を思い切り人に言えるようになってました。

そしてすっきりさせる事が出来るようになった。

さらに仲間はそんな僕に喜んで迎え入れてくれる。

みんなからは「逆に隠されてる方が寂しい」と言われた

ネガティブな人を受け入れるとスピリチュアル的にもよさそう

過去の僕だったら考えられないような行動も自然と取れるようになりました。

ネガティブだろうがポジティブだろうが、ありのままに生きれるようになりました。

 

過去の僕も【ありのままに、好きなように、自分の直感を信じて生きてきた】

 

と思ってましたが、今考えてみると強がったり平気なふりをしてみたり自由なふりをしてごまかしたり、真剣には人生に向き合わずに逃げていたと思います。

 

ネガティブな相手を受け入れないと自分のネガティブさも受け入れられなくなって窮屈で辛くて悲しくてそんな人生になります。

 

そして根本に

【ネガティブな事は話してはいけない】

という自己暗示にも気づいてください。

その【ネガティブな事は話してはいけない】

このセリフこそネガティヴであるかもしれない。

と、考えてみてください。

 

なんかもうトンチみたいですよね笑

 

とにかく具体的にネガティブな人からネガティブな言葉やワードを聞いてみたときは、なぜ相手がそのセリフを言わざるをえなかったんだろうと考えてみると相手の世界が聞こえてきて共感でき応援したくなるほどのパワーが生まれます。

結論:ネガティブな人から離れたい時は問う

僕も昔はネガティブなことや文句や愚痴を言う人はあまり好きではなかったですし、今でもふとした瞬間にネガティブな言葉を言われるとムッとしますが、そんな時は相手がなぜそのセリフを言わざるを得なかったのかということをに着目して話を聞こうと自分をまた言い聞かせます。

 

そしてそのネガティブなセリフを話せる空気感を作っているあなたは相手にとって大切な人だと思うので、信頼して信用して話してると思うので、ぜひあなたも目の前の人を大切にすると言う1歩を試してみて下さい

 

そしてその瞬間からどんどん自分のネガティブな部分や愚痴や文句も相手に聞いてもらうと良いでしょう。

 

そうすると相手は最強に共感してくれて最高の仲間になる瞬間が必ずやってくるでしょう。

 

ぜひあなたもネガティブなことを相手にサーブしてみてください。普段ネガティブなことを言わないあなたに感動するはずです。

 

ちょっと話が長くなったので今日はこの辺で

 

最後に・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます。

記憶の定着に効果的な方法は、すぐにアウトプットすること。
すぐやることが記憶を早く整理して定着させます。

記事の感想をツイッターなどでシェアしてみてください。

コメント付きでシェアしていただければ僕からもリツイートさせていただきます。

ぜひここまで読んだ自分へのご褒美として、アウトプットして拡大させてください。