会社に依存しない生き方を発信

ブログのネタ探しのコツや考え方。初心者がおちいる罠

SNS頑張ろうとしてる人

ブログとかツイッター頑張りたいんだけど、なんだか疲れる。やる気がなくなってしまう。

ブログやツイッターが継続しない理由って、いい記事かこうとか
いいつぶやきしようとか、たぶんそんなものでしかない気がします。

 

今回は対処法について書いていきます。

 

誰に向けての記事なのか
やる気が出ない人、ちょっと辛くなってる人
この記事を読むメリット
気持ちが楽になる。なんでもオッケーのマインドを手に入れる

 

そもそも、ブログでもツイッターでも型に自分を当てはめすぎなんじゃないのかな?
と思います。

どんな些細なことで、無駄な投稿だと思っても、無駄かどうかは相手が決める。

そんなものなのかもしれないです。

ブログのネタ探しのコツは、なんでもありでもOKを認める

そもそもあなたはすごいじゃないですか。

少し反響をいただけたつぶやきです。

あなたが、この記事をここまで読んでることだってすごくないですか?

意識が高くなければここまでみないと思います。

そしてブログネタで悩んでるということは、何かいいことを書こう、良質な記事を書こうとしてる気持ちの表れでもあります。

なので、その気持ちを記事にしてみてもいいと思います。

ブログのネタ探しの考え方

凝り固まった固定概念を柔軟にしていきましょう

人生ゲームを遊ぼう

遊ぶように働こう
働きを遊びに変換させよう。

肩の力を抜いて。

そうすると、新たなひらめきが出てくるかもしれません。

好きな音楽を語るでもいいし、漫画を語るでもいいと思います。

ファンになった人は、そういうあなたの人となりが知りたいと思います。

ブログのネタ探しに困ったら、考えること

自分自身が一番の自分ファンですか?
以下のつぶやきを基準に考えてみたらいいと思います。

この記事もかなり気楽に書いてます。

タイトルと見出しだけは気にしてますが、何よりも無理して書いてると、読み手にも伝わります。

なので肩の力を抜くことも大事。

 

無理して記事を書いてて楽しいですか?
努力も大事ですが、努力してるからこの記事にたどりついたわけで、努力しすぎてる人は肩の力を抜こう!
どんな形でもいいじゃん!と考えていきましょう。

ブログネタ探しで初心者がおちいる罠から抜ける方法

・いい記事書こうとしない
・ゴミ記事を書いてみる
・ファンになった人は、なんでも求めてるかもしれない
・自分が好きな人、憧れてる人のブログは、どんな記事も見てみたいと思うのか自分が読者だと思って考えてみる

 

この辺を意識してみるといいかもしれません。
自分の日々にスパイスになるようにブログを使いましょう

 

最後にこのつぶやきをおいておきます

 

関連記事
ツイッター初心者の壁を突破して目的を達成させる方法

人気記事:ツイッター初心者の壁を突破して目的を達成させる方法