会社に依存しない生き方を発信

やる気が出ない時の対処法は未来を創造【なぜそれをするのか】

こんにちは、しまだです。

 

やらなければならないことがあるのに、やる気が出ない時ってありませんか?

 

やる気が出ない時の対処法は、未来を創造して、心を揺さぶられるように仕組み化させるといいです。

 

コーチ経験から考えると、やる気が出ない理由の一つに、それをする事への未来がかすんでしまってるからです。

 

そんなテーマで今日はお話ししていきます。

 

 

■誰に向けての記事なのか
作業に対してやる気やモチベーションが出ない人向け
 
 
■この記事を読むメリット
やる気出ない時の対処法を知ることができる。
 
 
 

やる気が出ない時は、未来を想像すると、やれる!

やる気が出ない時は、本来の目的からズレてしまってることが多いです。

どういうことなのか、紐解いていきます。

 

 

 

理由:未来を想像するとなぜやれるのか。

本当にやる気がないことであれば、そもそもやってません
本来、そのやりたくないことは何か理由があるからやり始めたはず

 

・なぜやり始めたのか。
・やって未来どうしたかったのか。
 

を思い出す、または想像するといいです。

 

 

やる気が出ない時の対処法:僕の具体例

正直、ブログとかツイッターとかで活動してると

 

  • フォロワーやアクセスが増えない。
  • 記事&つぶやくネタがない

 

という問題にぶつかります。

 

しかし、その時は、未来のゴールを見失ってます。

 

やる気が出ない時の対処法に努力、根性論は働きません

努力、根性論も大好きですが、奮い立たせ消耗しながら行動するのと、肩の力をぬきつつ行動するのとでは継続力がちがいます。

 

やる気が出ない時の対処手段

方法は簡単です。

・なぜ、それらをやり始めたのか。
・なんでそれやってるの?
・何がしたいの?
・やってどーしたいの?

と、問いを自分に与え続けること。

 

 

やる気が出ない時の対処法、補足:
答えが出ない場合は、何か固定概念にハマってます。

  • 人と比べてたり
  • ダサい自分を隠したかったり
  • プライドだったり

それらが邪魔して見えなくさせてることもあります。

 

それもいいんですが、あなたが創り出したい未来を担う本人がそんな思考パターンにハマってるのは馬鹿らしいですよね

やる気が出ない時は、未来どうしたいのか振り返る大切な時間

やる気が出ない時は、未来を想像すると、やれる!

 

それでもやる気が出ない時は、まだ自分自身にも隠してることがあります。

それがなんなのか。みてみましょう!

それでは今日はこの辺で