会社に依存しない生き方を発信

失恋未遂8巻ネタバレあらすじ感想小宮南条

夢だと思っていたことが、現実だったとしたら?こんな素敵な事、夢に違いないって思っていた小宮静佳もやっと南条とのことが現実だと気づき始める8巻。ライバルも現れ、どうする!?

これまでのあらすじ

32歳のぽっちゃり系腐女子小宮静佳は、憧れの王子南条実篤の補佐になります。飲み過ぎては南条に送ってもらい、「これは夢だ」と思い込み大胆行動に出る小宮。そんな時、小宮は南条が取引先の美女・仁科サラとデートしたという噂を聞きます。なのに南条は食事会をしようと持ち掛けてくる。実は南条も小宮に惹かれていました。三浦菜乃花の歓迎会の帰り、南条は小宮を抱きしめ食事会の帰りには酔った小宮を抱き寄せ手に何か書き、キスする-。じれったさいっぱいの8巻へ。

詳しいネタバレはこちら

→失恋未遂5巻(小宮&南条編)6巻ネタバレ感想あらすじ

→失恋未遂7巻ネタバレあらすじ感想夢の中

失恋未遂8巻あらすじ

手に残る文字に昨晩の事は現実かと驚いた小宮は、菜乃花に確かめてもらう約束をします。古賀の仕事を手伝った事から南条が自分の仕事ぶりを高く評価している事を知り喜ぶ小宮。菜乃花が南条と約束した日に行けなくなり、小宮自身が行くことに。酔った小宮は南条をラブホテルに誘い、好き勝手な要求をしたあげく眠ってしまいます。翌日、南条がサラと付き合っていると聞き落ち込む小宮。南条への本当の気持ちに気づいた小宮と不器用王子南条、進展はあるのか-。

作画 高宮 ニカ  原作 イアム

失恋未遂8巻登場人物

小宮 静佳(こみやしずか)
BL・お酒大好きのアラサーOL。夢だと思っていた南条との事が現実だと気づき…。

南条 実篤(なんじょうさねあつ)
小宮が惹かれている会社の王子。取引先の美女仁科サラを振り小宮の言うままに…。

失恋未遂8巻ネタバレ

昨晩のことを思い出し、

-とうとう南条王子と夢の中でキス!

とニタつく小宮ですが、妹に手の甲の文字を指摘され驚きます。

…え? ちょっと待って あれ 夢じゃないの?

 

職場では南条に呼ばれただけでドキドキ。

目も合わせられません。

しかし南条はいつも通りで、小宮やっぱり夢だったと思い直します。

ところが小宮は文字が「N」であることに気づき、

それから南条が近づくだけで体がうずいてしまう

小宮は菜乃花に昨晩のことをそれとなく南条に

尋ねてくれるよう頼みます。

「南条さんの事がお好きなんですね」

と言われ、

「いやっ そんな 大それたアレじゃなくて 憧れっていうかっ

と真っ赤になりうろたえる小宮。

菜乃花はやってみると言ってくれます。

夕方、古賀が仕事の手伝いを頼んできます。

2人談笑しながら仕事をしている所に南条が来ます。

「退社時刻はすんでいるようですが」

の言葉に古賀がヒマそうだったんで、と言い訳し、

小宮が抗議。

2人の楽し気な様子を南条はじっと見つめます。

南条が

小宮さんが暇そうに見えるのは

仕事が早くミスが少なくて 周りに気を使わせないように

しているからです」

と小宮の仕事ぶりを褒め、手伝いを変わります。

南条に褒められたことで胸がいっぱいになる小宮。

菜乃花から、南条と約束した日に行けなくなったと連絡が入ります。

小宮は南条と食事に行き、小宮は仕事ぶりを褒めてくれたこと

にお礼を言います。

緊張し、箸を落としてしまい

こんな王子な人が私にキスするはずがない

と思う小宮。

偶然取引先の男性が現れます。

そのうちの一人辻森が小宮を冷やかし、

「小宮さんにはオレみたいなのが合ってるもんなー」

と言ったのを黙って聞いている南条。

仁科サラが来て「奇遇ですね」と嬉しそうに南条の肩に

手をかけます。

3人が居なくなり、サラとお似合いだと言う小宮に違う話を

したい、親睦を深めたいから酒抜きでと南条は答えます。

しかし小宮が噴き出してしまい、ハンカチで顔を拭こうとして

断られた南条は仕方なくワインを頼みます。

酔った小宮は案の定大胆になり、食事の帰り

「南条さん ここ入りましょう」

満面の笑顔でラブホテルに誘います

南条は言われるまま小宮とホテルへ。

小宮はベッドではしゃぎ、傍らに南条を座らせ近寄ってすりすり。

南条も、小宮を抱きしめキスします。

南条にバスローブを着せ、眼鏡を掛けさせ、落ちた前髪の

色っぽさに

「もう死んでもいい」

と興奮する小宮。

あの…ギュッてしてもらえます?

とお願いします。

小宮を抱きしめ、南条は

「交換条件のんでもらえますか?」

と、この事も忘れるのだろうと小宮を押し倒しキス。

「なんてサイコーな夢」と喜ぶ小宮。

翌日。

小宮は南条がサラと付き合っている聞きショックを受けます。

そこに辻森から食事の誘いがきます。

話を聞き取引先の人物と個人的な付き合いは勧められない、

と小宮を抱きしめ

分母など増やす必要ないです

と頭を撫でる南条。

夜、小宮は部屋でたった一人のクリスマス。

憧れじゃない 私はとっくに南条さんを好きになっていた…

南条はサラといるのだろうと思いながらケーキを食べ、

泣く小宮…。

さらなる誤解が小宮を苦しめる次巻へ。

失恋未遂8巻感想

小宮さん心労で大変ですね。十分大人の女性なんですから私なんてと思わずに南条の気持ちをしっかり受け止めて欲しいです。

 

失恋未遂菜乃花&羽島編の詳しいネタバレはこちら

→失恋未遂ネタバレ結末まとめ

→失恋未遂1巻ネタバレあらすじ

→失恋未遂2巻ネタバレあらすじ感想

→失恋未遂3巻ネタバレあらすじ感想不倫

→失恋未遂4巻・5巻(菜乃花&羽島編)ネタバレ感想あらすじ結末

→失恋未遂1~5巻(菜乃花&羽島編)まとめネ結末タバレ

 

こちらもどうぞ^^

→失恋未遂漫画ネタバレ結末まとめ~ネタバレ散らし書き・菜乃花という女(菜乃花&羽島編)~

→失恋未遂漫画ネタバレ結末まとめ~ネタバレ散らし書き・羽島達樹という男(菜乃花&羽島編)~

オススメまんが

→面白い漫画2019オススメ。元まんが喫茶店員の全リスト【執筆中】