会社に依存しない生き方を発信

手取り15万円で1人暮らしをやめて職業訓練所でプログラミングです。

手取り15万円で1人暮らしをやめて職業訓練所でプログラミングです。

手取り15万の人

会社員は将来絶望だけど、未だ打開策が見出せない。。。

そういった悩みに答えます。

こんにちは、シマブログのしまだです。

現在の僕は、ブログ6年目でウーバーイーツやYouTubeを行いながら生計を立ててます。

僕の今の土台を構築した職業訓練所の活用方法と仕組み化について書いていきます。
参考程度に読んで見てください。

手取り15万がトレンドに入っていたので以下のツイートをしました。

#手取り15万 だったら
・7万円のバイトにする
・仕事を辞める
・実家に住む
・職業訓練所で毎月10万もらう

7万円以下で訓練所に行くと半年間で60万円支給。
その間にプログラミングや動画編集をウェブでも学び
その過程をYouTubeやブログ有料ノートでも記載
仕事もウェブからもらうがいいです。

このツイートの意図について解説していきます。

手取り15万なら1人暮らしを辞め職業訓練所でプログラミングを学ぶ

結論から言うと、まずはアルバイトで手取り7万円にします。
職業訓練所では7万円以下の収入の人には、最大半年間で10万円が毎月支給されます。

そして就職までもサポートしてくれます。
こんなにいいサービスが無料であるんです。
できるだけ国の力を頼る、利用するのがいいです。

職業訓練所に通いながら実家で未来の土台を創る

なせなら職業訓練所に通い半年間10万を毎月もらいます。
その間にもできることを精一杯構築していきます。

手取り15万の場合の具体的な流れ

まず職業訓練所でプログラミングや動画編集に関われるジャンルに職安に相談
そして開始日程などもあるので今すぐに話だけでも聞いておくべきです。

 

そして訓練所が決まっても無料サービスからでもプログラミングを学ぶ
同時にクラウドワークスやココナラ、外注サイトですね。そこで仕事を取ってくる
または自分のできる仕事を募集かける。

 

また、ここまでの流れを全てワードプレスブログに記録する。
実際にやってみた人として教えられるのでそれだけで立派なコンテンツになるのでそれもサービスとして販売する。有料ノートも作っておく。有料ノートは早く作っておいたほうがいいです。

電子書籍と一緒で、自分の販売するものの相場価格を知ってもらえます。

手取り15万でも仕事を辞めたくない人は

手取り15万の人

そんな事、言ってもそもそも仕事を辞められない。

気持ちわかります。リスクを考えてしまうかもしれませんね。

ただ自分の胸に聞いて見てほしいのですが、どうして今の会社がいいと思ってるのか。考えてみください。

仮に歳をとってやめるよりかは、今やめたほうがいいです。

 

ただ、今の職場で得られるものがあるとしたら今のままでいいと思いますが、なにか残るものを得られるのがいいと思います。

補足:僕がウーバーイーツ(労働)をする理由

ここで補足ですが、僕の場合ウーバーイーツはアルバイトというか、労働なのですが、過去デリバリー経験が10年以上あり、ウーバーイーツは配達数や評価など数字が蓄積されて、レベル上げみたいにウーバー歴を記事にすることもでき攻略することにより、その情報をブログやYouTubeで配信してます。

 

そして未来永劫ウーバーイーツをやるつもりはありません。

手取り15万で行きていける人は強い

仕事でもなんでも無駄なく使い倒していきましょう。
貪欲に人生全てをコンテンツにしましょう。あなたならできます。

 

僕もどんな経験でも必ずYouTubeかSNSにて経験を発信していってます。

結論:手取り15万での1人暮らした人は何でも可能

これ以外にも、いろんな方法があります。会社に依存することはないです。会社は利用するくらいがちょうどいいです。

 

そして会社が全て悪いわけではなく、何か学べるものがあるとしたら今の会社にいてスキルをどんどん吸収してそのことをぜひ発信することからセカンドキャリアへの土台ができてくると思います。

 

未来につながることを今あることで構築しよう。
今日はこのへんで^^

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます
この記事は必ずあなたの気づきや学びのきっかけになります。

記事の感想をツイッターなどでシェアしてみてください。

 

コメント付きでシェアしていただければ僕からもリツイートさせていただきます。

人気記事:人生に疲れた。そんな時に見ておくべき思考まとめ